長期優良住宅先導事業の提案の公募概要平成22年度(第2回)
  本事業は、「いいものをつくってきちんと手入れして長く大切に使う」というストック社会のあり方について、具体の内容をモデルの形で広く国民に提示し、技術の進展に資するとともに普及啓発を図ることを目的としています。
 この観点から、住宅の長寿命化に向けた先導的な事業の提案を、国が公募によって募り、優れた提案に対して、予算の範囲内において、事業の実施に要する費用の一部を補助するものです。
 なお、今回の事業は、平成22年度予算によるものであり、平成22年度予算成立が事業実施の条件となります。


1)募集する提案事業の部門  
(1)住宅の新築
    ・戸建て住宅

(1)-1 木造循環型社会形成部門 
(1)-2 維持管理流通強化部門
(1)-3 まちなみ・住環境部門
(1)-4 自由課題部門
    ・共同住宅

(2)既存住宅等の改修
(3)維持管理・流通等のシステムの整備
(4)技術の検証
(5)情報提供及び普及

2)応募期間
平成22年8月27日(金)~平成22年9月30日(木)(消印有効)

3)選定方法
 応募提案については、独立行政法人建築研究所が、学識経験者からなる長期優良住宅先導事業評価委員会による評価をもとに評価結果を国土交通省に報告します。これを踏まえ、国土交通省が事業の採択を決定します。

4)応募方法・様式等の変更
 平成22年度第2回の応募方法や様式等より変更等留意事項があります。詳しくは、募集要領解説書(平成22年度第2回募集)[PDF] をご確認ください。

5)今後の予定
 平成22年度第2回募集の評価結果は12月初旬に発表予定です。